eigakiko.com / special column vol.2 / 2018.12.20 updated.
“

クリスマスに年末年始、
今年の休みは何を“聴く”!?
シチュエーション別、
おすすめ映画を紹介

A子A子:「今年のお正月休みは10連休だって! しかも、クリスマス・イブもお休みだよ~」

B子B子:「10連休! 旅行に行く予定もないし、今年は実家でゴロゴロするかな…」

A子A子:「クリスマス・イブは?」

B子B子:「友達とパーティーをする予定! そういえば、A子、映画に詳しかったよね。女友達と家で映画を観ながら美味しいものを食べよ~って言ってるんだけど、おすすめの映画あるかな? ちょうど先日、家のスピーカーを新しくしたばかりなの! かなり良い音で映画を“聴ける”と思うんだよね~」

A子A子:「友達とワイワイ楽しむ映画なら、『ピッチ・パーフェクト2』がおすすめかな! アメリカでは当時公開されていた『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』を抑えて全米第一位を獲得した作品だよ。主演のアナ・ケンドリックがカップを鳴らす音と手拍子だけを伴奏に歌う『CUPS』も大ヒットしたし、ガールズパワー溢れる作品だからみんなで楽しめるんじゃないかな?」

B子B子:「『ピッチ・パーフェクト2』! 劇場で観た~、確かにこの作品はヒット・ソングをアカペラで歌うシーンが多いし、ストーリーだけでなく音楽も最高だよね! 1を観てなくても楽しめるし、友達と盛り上がれそう!」

ピッチ・パーフェクト2

『ピッチ・パーフェクト2』

女性のみのアカペラチームとして、全米大会で初優勝をしてから3年。バーデン・ベラーズはスキャンダルを起こして、大会出場禁止の処分に。新メンバーとしてエミリーが加わったが、やっと与えられた一度きりの名誉挽回のチャンスも、勝たなければいけないというプレッシャーや、卒業後の進路の不安などから、みんなの心はバラバラ。そんなときに、ドイツから史上最強のライバル、ダス・サウンド・マシーン(DSM)が現れて、ベラーズは窮地に追い込まれてしまう。しかし、逆境に追いこまれても、その波に飲みこまれないところが彼女たちの強さ。それぞれが試練を乗り越え、熱い友情のパワーと持ち前の負けん気の強さで自分たちの声を見つけ、世界という名のステージを目指す!

ブルーレイ:¥1,886+税/DVD:¥1,429+税 発売中
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
※2018年12月の情報です。

©2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

B子B子:「A子は、今年も恋人と家で過ごすんだっけ?」

A子A子:「そうそう、恋人も映画好きでスピーカーだったり、プロジェクターだったりこだわっているから、ディナーを食べたあとにゆっくり家で映画かな。」

B子B子:「いいね~、何観るの? やっぱりロマンティックな映画?」

A子A子:「今年はウディ・アレン監督の『ミッドナイト・イン・パリ』を観ようかな! 婚約者とパリを訪れた主人公が、夜のパリの街を歩いていると、文化・芸術が花咲く1920年代のパリへ突然タイムスリップしてしまうところから始まるんだけど、そこで出会ったアドリアナに主人公が一目惚れするという…。フィッツジェラルド、ヘミングウェイ、ダリといった芸術家が登場するのも面白いんだけど、自分の憧れの時代にタイムスリップしちゃうという設定が良いんだよね。フィッツジェラルドは人気ハリウッド・スターのトム・ヒドルストンが演じてるよ~。」

B子B子:「その設定、面白そう!」

A子A子:「ロマンティックかつ叙情的なムード漂う音楽もお気に入りなんだ! おすすめだから今度、ぜひ観てみて。」

ミッドナイト・イン・パリ

『ミッドナイト・イン・パリ』

2010年夏、ハリウッドの売れっ子脚本家ギルは、婚約者と憧れの街パリにやって来た。それなのにどこか満たされない彼は、本格的な作家に転身する人生を夢見ている。そんなギルが深夜0時を告げる鐘の音に導かれ、さまよい込んだ先は、活気漲る芸術&文化が花開いた1920年代だった! これは夢か、はたまた幻かと驚くギルの前に、次から次へと高名なる人物を名乗る面々と、官能的な美女アドリアナが現れて…。

DVD:¥1,800+税 発売中
発売元・販売元:株式会社KADOKAWA

©2011 Mediaproduccion, S.L.U., Versatil Cinema, S.L. and Gravier Productions, Inc.

B子B子:「年末年始は、家族でゆっくり過ごそうかな~。テレビもお正月ならではで楽しいけど、久しぶりに家族と一緒に映画を観てもいいかも。」

A子A子:「楽しそうだね! それだったら、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は?」

B子B子:「『ジュマンジ』って、ずいぶん昔の映画だよね?」

A子A子:「そうそう、オリジナルは1996年公開のロビン・ウィリアムズ主演作。今回オススメしたいのは、ドウェイン・ジョンソンやジャック・ブラック出演の新作だよ。ジャングルを舞台にした“体感型アトラクション・ムービー”に生まれ変わってるから、音が良いとアクションシーンの迫力が増して、よりその世界に入り込めるんじゃないかな。それに、老若男女誰が見ても面白い作品! 笑えて泣けて、家族で観るのにぴったりだと思う。」

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人。「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いビデオゲーム機を偶然にも発見する。プレイするキャラクターを選択した途端、4人はそれぞれのキャラクターの体=アバターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまった。しかも、そこはジャングル! しかも、現実世界の自分とは性格も体格も性別までも違う自分にボディ・スイッチングしてしまう! このゲームを攻略しなければ、永遠にゲームの中に閉じ込められる。果たして彼らは、生きて現実世界に帰ることができるのか!?

ブルーレイ&DVDセット:¥4,743+税/in 3D:¥5,695+税/4K ULTRA HD&ブルーレイセット:¥6,800+税
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

©2017 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

B子B子:「ふむふむ…面白そう! A子はどうするの?」

A子A子:「私は、友達を呼んで恋人の家で年越しパーティーをする予定だよ! パーティーでは『華麗なるギャツビー』を観ようかな? レオナルド・ディカプリオとバズ・ラーマン監督がタッグを組んだ『ギャツビー』のサントラは、ジェイ・Zがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めていて、ビヨンセ&アンドレ3000、ラナ・デル・レイ、ウィル・アイ・アム、ゴティエと超豪華アーティストが参加してるんだよね。ゴージャスな映像&音楽で、新しい年を迎えたい!」

華麗なるギャツビー

『華麗なるギャツビー』

1922年の春、アメリカはジャズと禁酒法と乱れたモラルが漂う時代。作家志望のニック・キャラウェイは夢を追いかけてニューヨークへ上京した。隣人は毎晩盛大なパーティを開く大富豪、ジェイ・ギャツビー。近くにはいとこのデイジーとその夫である女好きの貴族出身、トム・ブキャナンが住んでいた。彼ら上流階級の幻想、愛、偽りの世界を目の当たりにしたニックは、それらに惹かれながらも、揺るぎない夢と叶わぬ愛を貫こうとする――。

ブルーレイ:¥2,381+税/DVD:¥1,429 +税 発売中
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

©2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


Copyright © 2018 Japan Audio Society All Rights Reserved.